ハザードマップ・危険被害予測
確認していますか?

自分の住んでいる地域にどのような被害が想定されるのかについて事前に認識を深めていただき、防災活動や避難行動等に活用していただきたいと考えています。

cmap

リアルタイム被害予測「cmap.dev(シーマップ)」

あいおいニッセイ同和損保では台風上陸後や豪雨、地震発生後に建物被災件数予測(市町村別)をウェブサイトの地図上で公開しています。被災状況の把握や安全確保のためにご活用ください。

被害予測アプリcmap
cmap

あいおいニッセイ同和損保では、有事の際により役立つ情報を提供するため、cmapに災害に関する緊急情報の通知機能を備えたアプリ「被害予測アプリcmap」を開発しました。
個人情報の入力は不要で、どなたでも無料(※)でご利用いただけるアプリです。

  • アプリのサービス利用料は無料です。ただし、本サービスにかかわる通信量は利用者の負担となります。

▼以下の二次元コードを読み取り、インストールしてください。



自然災害への備え

「火災保険には入っている」「いろんな保険に入っている」
だけでは、自然災害で発生した事故の時に補償されないかもしれません!!

  • 風水害等の損害
  • 地震等の損害

風水害等によるリスク

台風や暴風雨、豪雨などによる洪水、高潮、土砂崩れなどによる自然災害は、時として私たちの住まいに大きな被害をもたらします。


台風


暴風雨


豪雨・長雨


突風・旋風


洪水


雪崩


降雪


降ひょう


高波・高瀬


これらによる地すべり、土砂崩れ

マンガで知っとく!火災保険

火災保険は、火災による建物消失時の為だけの活用できる保険ではなく、上記の風水害によるリスクや建物以外の損害リスクにも備えることができます。「知っトク」情報を是非ご一読ください!

地震によるリスク

地震は発生時期や頻度の予測が難しいため、ひとたび大地震が起こると、広い範囲で大きな損害となる可能性があります。


地震による火災


地震による損壊


噴火による火災


噴火による損壊


これらによる津波

地震保険

地震保険は、地震を原因として発生した災害で建物や家財が損害を受けたときに補償される保険です。 地震によって自宅が火事になった、損壊した、自宅や家財が土砂崩れで埋没した、津波で流され被った損害をカバーします。

保険料と保険金はいくら?

いくらかかるの?地震保険

地震保険は単独で契約することはできません。必ず、火災保険にセットして契約することになっています。 また、保険料は、地域や建物の構造によって異なります。

上記サイトより保険料の試算ができます

保険のかけ方と補償範囲

  • 地震保険単独での加入はできません。
  • 火災保険にセットします。
  • 建物と家財のそれぞれでご加入いただけます。
保険の対象範囲
団体制度のご案内

火災保険も矢崎グループ団体扱がお得です!

メリット1

保険料払込が一括払いなら5%割安!
※一般の一時払契約で加入した場合との比較です。
月払いでも分割割増なし!

メリット2

ご契約時に
保険料のご用意は不要!

「入っているはずだったのに・・・」とならないよう
現在ご加入の保険内容を確認しておきましょう

補償内容やご相談はジョットインターナショナルへ!

参考ホームページ