(注)本商品にセットされる「事故発生の通知等に関する特約」の特約保険料(保険期間1年の場合の口座振替12回払の保険料)です。 なお、保険期間が1年を超える場合や払込方法が異なる場合は、上記の特約保険料とは異なります。なお、本商品は「タフ・クルマの保険」と異なる保険料水準を適用しているため、上記の特約保険料が本商品と「タフ・クルマの保険」の保険料差額にはなりません。

通信機能付きドライブレコーダーをご利用いただける自動車保険
タフ・見守るクルマの保険プラス(ドラレコ型)
(あいおいニッセイ同和損保)

「タフ・見守るクルマの保険プラス」では、テレマティクス(注1)技術を活用することで、お客さまの安全運転をサポートするとともに、万が一のときは高度な事故対応サービスでお客さまをお守りします。

「タフ・見守るクルマの保険プラス」の概要を知りたい!

「タフ・見守るクルマの保険プラス」ってどんな保険?

☆岡田准一さん出演動画です!ぜひご覧ください!(4分56秒)

動画はこちら

「タフ・見守るクルマの保険プラス(ドラレコ型)」、「タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)」の
サービスが知りたい!

運転中

ヒヤリハットを見逃さないために 「安全運転支援アラート」

(1分20秒)

動画はこちら

運転後

自分の運転を振り返る 「運転診断レポート」

(49秒)

動画はこちら

事故時

万が一に専任オペレータがサポート 「事故緊急自動通報サービス」

(3分16秒)

動画はこちら

示談交渉

客観的な事実に基づく示談交渉 「高度な事故対応サービス」

(4分15秒)

動画はこちら

相手のある事故では、事故状況に対してお客さまと相手の方で意見が食い違うことがあります。
ドライブレコーダーが撮影した事故時の映像があれば、お客さまのご説明の負担が軽減されるとともに、当社は解決に向けて客観的な事実に基づく示談交渉が可能となります。

  • ※1 本サービスは事故時の責任割合が必ず有利になることをお約束するものではありません。
  • ※2 AIによる動画解析は大きな衝撃を検知した場合に、提供できるサービスです。
  • ※3 AIが解析した相手車両の速度等のデータ(参考値)は通信環境・天候・事故の状況等により、事故対応に活用できない場合があります。

専用ドライブレコーダーの取付方法が知りたい!

ドライブレコーダーの取付け方

(10分46秒)

動画はこちら

(注1)「テレマティクス」は、「テレコミュニケーション」と「インフォマティクス」を組み合わせた造語です。
カーナビゲーションやGPS等と移動体通信システムを利用して、さまざまな情報やサービスをご提供する仕組みです。

24時間365日事故対応サービス 夜間・休日も平日と変わらない対応


(6分)
あいおいニッセイ同和損保では、夜間・休日も平日と変わらない対応を実現します。

もっと手軽に、もっと簡単にはじめられる
タフ・見守るクルマの保険プラスS
(あいおいニッセイ同和損保)

「タフ・見守るクルマの保険プラスS」のサービスが知りたい!

「タフ・見守るクルマの保険プラスS」のサービスが知りたい!

(2分56秒)

動画はこちら

安全運転で得する

安全運転で保険料が割引に
安全運転スコアに応じて継続後のご契約の保険料が決まります。
(注)安全運転スコアの区分がCの場合と比較した割引率です(割引率は現時点での内容であり、将来変更となる場合があります)。なお、一部の特約には割引が適用されないため、保険料全体に対する割引率とは一致しません。
  • ※1 本商品は、ご契約のお車の安全運転スコアによっては、あいおいニッセイ同和損保が販売している他の自動車保険と比べて保険料が割高となる場合があります。あいおいニッセイ同和損保がご提供する運転診断レポートや安全運転アドバイスをご活用いただき、安全運転を心がけてください。
  • ※2 運転特性割引の適用には条件があります。詳しくは「タフ・見守るクルマの保険プラスパンフレット」をご確認ください。

安全運転を楽しむ

お客さまの安全運転をサポート

自分の運転を振り返る 運転診断レポート

アプリで楽しくトレーニング 川島隆太教授のいきいき脳体操

日々の安全運転をもっと楽しむ ADテレマイレージ

安全運転を見守る

事故緊急自動通報サービス

通信車載器が大きな衝撃(自力走行が困難と思われる程度の衝撃)(注)を検知すると、コールセンターへ自動通報。
専任オペレータからご連絡を行い、お客さまを迅速・的確にサポートします。

(注)過去に発生した事故における衝撃の度合いを分析して事故検知の精度を高めていますが、車種、重量等の条件により衝撃の検知に違いがあるため、コールセンターに通知されないことがあります。また、自力走行が困難と思われる事故を対象としているため、衝突後に所定の距離を移動している場合も、同様にコールセンターに通知されないことがあります。
※通信車載器型テレマティクス端末は事故時の衝撃を検知して発報等を行っていますが、事故検知・事故連絡ができない等、その機能が発揮できないことがあります。

テレマティクス損害サービス

事故の状況を迅速・的確に把握!

事故時には通信車載器からお車の位置情報・速度などが自動で送信されます。

I'm ZIDAN


(6分)
事故の受付後の「初期対応」「相手とのやりとり」「示談交渉」もI'm ZIDANにお任せ!夜間・休日も平日と変わらない対応で24時間365日安心です!

タフ・見守るクルマの保険プラスSのはじめ方

  1. 01

    専用スマートフォンアプリのインストール・利用者登録
    「タフ・見守るクルマの保険プラスS」専用スマートフォンアプリのインストールは二次元バーコードから。または「AppStore」・「Playストア」で「タフ・見守るクルマの保険プラスS」と検索!
  2. 02

    通信車載器の取付け
    裏面の両面テープで、ダッシュボード中央に固定してください。
    • 前方の視界や運転、エアバッグ動作の妨げにならない場所に取付けてください。
  3. 03

    専用スマートフォンアプリと接続
    乗車時にはスマートフォンのBluetoothとGPSをONにしてください。